2018.01.21

あけましておめでとうございます。

何も考えないで過ごせる時間を自分の中では休息の時間と呼んでいる。 人と遊んだり、あるいはデートしているときが該当するんだけど、 だいたい月に一回か二回摂取すれば満足なんだなぁというのがわかってきた。 ストイックや無欲というわけではなくて、それ以上は苦痛に感じてしまうからだ。

苦痛には二種類くらいある。一つ目は締め切りや直近で考えないとならないことがある場合だ。 誰だってそうなので詳細は省くとして、自分の場合は特に心配性なので休息に集中できなくなる。 二つ目が重要で、今の自分にとって有意義かという視点が邪魔をしてくる。 若いころ(要出典)は勉強なんかするより人と遊んでたいとか、 何もしないでダラダラしていたいなど欲に溢れていたけど、昨年あたりから気持ちが逆転してきて、 休息を摂取している時間にもっとやらないといけないことがどんどん浮かんでくる。 最近こういうの面白そうだなーとか、あれってどうやって動いてるんだっけとか、 いわゆる知識欲と開発欲が湧く。

数年前に思っていたなりたい自分じゃーんとか思うところもあるけど、 ある種コミュニケーションを捨てた引きこもりと大差ない感じがしているので、 なってみてどっちがいいのかわからない。 素直に楽しめないことが多くなったし、 忖度して会話することが億劫になってしまった(どうして自分が気を使う必要があるのかと思ってしまう)。

とりあえず就活になるまではこんな感じで過ごしていたいけど、 わかりやすい実績のために公募へ突っ込んでいかないと行けない気がしてて、 それが億劫になってしまったのは大変損だなぁと思ってる。

なるがままになるのは嫌なので、意思決定を年度末までにしておこう。