2017.06.15

生活習慣が日に日に良くなっていくのを感じで幸せになる一方、進学とか就職について考えることで憂鬱になったりもしている。双方の内容について考えをまとめながら書ければいいな。


アルバイトが始まって、週に2日間早起きをしなければならない日ができた。水曜と金曜の隔日で出社しているので中日はもちろん早起きしなければならないし、全日も遅くまで寝ていることができない(寝付けなくなるため)。とてもいいことだし、一日活動しているとそれだけで成長した気になる。実際何も進んでいないんだけど。

で、何を考えているかというと、この気分の流れに乗っかって生活そのものを改善していこうと思う。就寝環境であったり、食生活に衣類の断捨離など。一般にミニマリストと言われるほどスッキリさせたいわけではないけど、散らかっていることで起こる心理的な負担と後回しにする癖を改善したい。ちなみに3回目くらいの挑戦なのでたぶん失敗する。いや、するでしょ。初回は単純に三日坊主、2回目はお金をかけて義務的に取り組もうとしたけど結局物が増えるだけで、3回目はブログにたびたび書いていたとおり鬱病になった(方便)ので挫折している。今回はやっていくことが明確にあって、今後も同じ生活を続けるのは心理的にも体調的にも厳しいと判断したので取り組む。後がないとか書くと大げさなので、後が無くなる前に対処するってことです。

Githubかなにかで管理しつつ、いや、Remember the milk とかで良い気がする。管理している現状を把握して、更新を滞らせないようにする工夫をしたい。あとは気持ちの問題なので、適度にバランスを取りつつ、夏が終わるまでに生活を改善できるよう長期的に取り組む。短期的な改善をしようと思うと体力が足りなかったりやる気にならなくて結局終わったりするので、それへの対処。週末にやっておくこととか、義務としてやることとは別で達成感を得ることができる作業を分離して、気持ちの切り替えをスパッとできればいいな。

書いていてなんだけどただの宣言になってしまった。


進学、就職。周りは、理由はどうあれ進学を諦めてる人もいたりして、自分もいいところ就けるならそりゃ進学やめるよなと思っていたら、就職したいと思える企業が諸般の事情で就職したいと二言返事できなくなってしまった。全部書いてしまうので危ない気がするので濁して書くけど、仕事を始めて同期に大学の(仲の良い)知り合いが大勢いる環境ってどうなんだろう。素直な気持ちとしては嫌だとしか言えなくて、でも落ちついて第三者目線で見ると働きやすいんじゃないの?とか思ったりするけど……。ある程度プライドを盾にして付き合ってきて、さらに手の内を知っている知り合いが同期になって、いわゆる生存とアイデンティティをかけた競争を同じ職場でするわけだ。いやー、厳しいよ。厳しいのかな。

競争・自慢・自分の話をするのが歳をとるにつれて苦手になってきているのを感じているので、自分はやっぱり進学かなという気持ちになる。いつかこの気持ちも言語化してここに綴れればなと思う。自分でもまだよくわかってない。

明日もバイトだ。